研究実績

創業以来培ってきた、大麦若葉エキスをはじめとするケンプリアの研究成果をご紹介します。

  1. トップ
  2. 研究実績
  3. 大麦若葉 免疫機能作用[1/1]
大麦若葉 免疫機能作用

大麦若葉青汁粉末の免疫機能に及ぼす影響について(第5報)

「日本薬学会第130年会(2010)」 大麦若葉エキスを経口投与したマウスは、加齢に伴う自己抗体の産生増加を抑制するとともに、加齢に伴うマクロファージ貪食機能の亢進を抑制させた。

大麦若葉 免疫機能作用

大麦若葉青汁粉末の免疫機能に及ぼす影響について(第4報)

「日本薬学会第130年会(2010)」 大麦若葉エキスに含まれるフラボノイドがマクロファージのNO産生を促進することを確認した。

大麦若葉 免疫機能作用

大麦若葉青汁粉末の免疫機能に及ぼす影響について(第3報)

「日本薬学会 第129年会(2009)」 大麦若葉エキスの水抽出液をマウス腹腔マクロファージに直接作用させることにより、細菌リポ多糖やインターフェロン-γの刺激に対するマクロファージの反応性が亢進する。

大麦若葉 免疫機能作用

大麦若葉青汁粉末の免疫機能に及ぼす影響について(第2報)

「日本薬学会 第128年会(2008)」 大麦若葉エキスを経口投与したマウスの脾臓細胞ではIgM抗体産生反応が有意に上昇していた。このことから大麦若葉エキス経口投与がマウスの免疫機能を亢進することが示された。

大麦若葉 免疫機能作用

大麦若葉の青汁成分の研究(第55報) 大麦若葉フラボノイドのマクロファージ細胞株RAW264.7のLPS誘導NO産生に及ぼす影響について

「日本薬学会 第128年会(2008)」 大麦若葉エキスの主要なフラボノイド(サポナリン、ルトナリン)と細菌リポ多糖(LPS)を混合した培地でマウスマクロファージ細胞を活性化すると、LPS単独のときより強いNO産生量の上…

大麦若葉 免疫機能作用

The nitric oxide-producing function of peritoneal cells from mice fed with a young green barley leaf extract. (大麦若葉エキスを経口投与したマウスにおける腹腔細胞のNO産生機能について)

「機能性食品と健康増進作用に関する国際会議(ICoFF2007)」 大麦若葉エキスを経口投与したマウスの腹腔マクロファージ細胞では、細菌リポ多糖やインターフェロン-γの刺激に対してNO産生量が増加していた。また、未処理の…

大麦若葉 免疫機能作用

大麦若葉青汁粉末を経口投与したマウスの抗体産生機能について

「第22回老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会(2007)」 マウスに大麦若葉エキスを経口投与後、マウス脾臓細胞のIgMの抗体濃度を測定したところ、青汁は正常マウスの抗体産生を亢進し免疫機能を高めることが明らかとなっ…

大麦若葉 免疫機能作用

大麦若葉青汁粉末の免疫機能に及ぼす影響について(第1報)

「日本薬学会第127年会(2007)」 C3H/Heマウスに大麦若葉エキスを経口投与すると腹腔内マクロファージの活性化に伴うNO産生が上昇した。このことから大麦若葉エキス投与によりマウスの免疫機能を亢進することが示された…

大麦若葉 免疫機能作用

大麦若葉青汁粉末を経口投与したマウスにおける腹腔細胞のNO産生機能について

「第21回老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会(2006)」 大麦若葉エキスの投与はC3H/Heマウスの腹腔マクロファージのNO産生機能を高めて免疫機能を上げた。 加齢に伴いNO産生が亢進するSAMP1マウスではその…

大麦若葉 免疫機能作用

Immune-Endocrine Activities of Green Barley Leaf Extract (BLE) : Regulation of Prolactin and Interleukin-2 release in Vitro(大麦若葉エキス(BLE)の免疫分泌特性:in vitroにおけるプロラクチン及びインターロイキン2の分泌調節

「FASEB Meeting(1991)」 BLE由来の精製ペプチドは、HIV感染リンパ球及び正常リンパ球のIL-2産生を調節し、他方で原始下垂体前葉細胞のプロラクチン分泌を刺激した。